メンバー紹介

Member profile

岩瀬よしのり/歌・ギター・ピアノ・三線・馬頭琴

1973年「フォークグループ鬼剣舞」を結成。以来コンサート・作曲・プロデュースなど幅広い活動を続けており、ステージ数は8000公演を超える。作曲家としては映画・コマーシャル・合唱曲・劇音楽など多数手がけてきた。代表作として「チロヌップのきつね」「あほろくの川だいこ」「山になった巨人」(岩瀬よしのりと鬼剣舞)。合唱曲に「野の花からのメッセージ」(新瑞福祉会委託作品)「あったかハートのメッセージ」(北医療生活協同組合委託作品)などがある。また、原爆詩人/峠三吉の原爆詩集に作曲した「構成詩曲 にんげんをかえせ」(1994年)や「原爆被爆者証言組曲 虹の碑・母子像」(1998年作詩/増岡敏和)、戦没詩人/竹内浩三の詩に作曲した「竹内浩三の世界」(2015年)など平和の尊さを表した楽曲も多く作曲してきた。1992年、中国内モンゴル首府フフホト市の招聘で、戦後日本人初の公演。2001年にも南京市で平和交流コンサートを公演した。また、同2001年NHK「できるかな」で有名なノッポさんと共に創った、子ども達が参加した「ノッポさんと鬼剣舞とみんなでつくるミュージカルパーフォーマンス 私は地球が大好きだ」でも原案・作曲を担当。好評を博した。声楽をバリトン歌手/洞谷吉男氏に、指揮は西野淳氏に教えを受ける。作曲は中国の著名な作曲家/王燕礁氏(元中国中央管弦楽団作曲家)に影響を受ける。馬頭琴を世界最高峰の中国国家第一級奏者(日本の人間国宝にあたる)チ・ボラグ氏に教わる。最近では演出家としても活躍しており、ユニークな手法で四日市公害を描いた「四日市ラプソディ」は、各方面から絶賛の声が寄せられた。受賞歴は「全国児童・青年演劇協会奨励賞」(1995年)。CD出版作品に「心澄ませて」「シマウマ」「ハリセンボン」など多数ある。
 

水谷一帆/シンセサイザー(Wキャスト)

岐阜県大垣市出身。愛知県名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て国立音楽大学音楽学部演奏学科鍵盤楽器専修卒業。これまでに丹羽美和、星島利江、長野量雄、近藤千穂、江澤聖子の各氏に師事。大垣市新人招待演奏会、Access推薦コンサート、東日本大震災チャリティーコンサート、くにたちコンサートなど、演奏会多数出演。ピアノ講師として後進の指導にあたる他、伴奏ピアニストとして、大垣市市政100周年第九演奏会やひだ・みのオペラ「夜叉ヶ池伝説 ふたえの虹」など、多くのオペラや合唱に携わる。また、高校の同級生3人によるミュージックパフォーマンス集団おとぎを結成。親子で楽しむクラシックコンサートや、物語付き絵本コンサートなど、様々な演奏会を企画、プラネタリウムや保育園等で公演し、音楽の可能性を広げる活動を行なっている。音楽グループBremenメンバー。大垣女子短期大学非常勤講師。

出水敦子/歌・シンセサイザー(Wキャスト)

4才よりピアノを始める。小・中学時代には吹奏楽部に所属しオーボエ・サックス・パーカッション等を担当した。名古屋音楽大学器楽学科ピアノ専修卒業。ピアノを嶋田深雪氏・金山正一氏に師事。伴奏法を三浦洋一氏に師事した。卒業後、企画制作楽大夢(らぐたいむ)に入社。以後「岩瀬よしのりと鬼剣舞(おにけんばい)」の主力メンバーとしてピアノ・シンセサイザー奏者、歌手、語り手としても活躍した。また、韓国民族楽器チャンゴをイ・チョホン氏に師事。モンゴルの歌唱法を内モンゴルの歌手オドバル氏に師事。筝演奏を谷澤千早氏に師事するなど、マルチな才能を発揮し続けている。出版参加作品に「岩瀬よしのりと鬼剣舞(おにけんばい)」のCD「心澄ませて」「シマウマ」「うたものがたりチロヌップきつね」等があり。優れた楽曲も提供している。

近藤梨絵/マリンバ・パーカッション

大垣女子短期大学幼児教育学科卒業後、同短期大学音楽総合学科ウインドアンサンブルで研鑽を積む。Drum.を古田 典、打楽器を和泉 正憲、野々垣行恵の各氏に師事。現在は小学校、中学校、高等学校の打楽器パート指導の他、オーケストラ、吹奏楽、アンサンブルの演奏活動も積極的に行なっている。趣味はドライブ。たこ焼きが大好物である。

干野明日香/パーカッション・映像操作

子どものころから演劇の世界にあこがれ、中学時代に劇団「あすなろ」に入団、数々の作品に出演し同劇団作品「かぐや姫」では主役もこなした。高校時代も演劇活動を続け「高校生フェスティバル」にて、「冒険者たち」に出演。卒業後「ジャパンアクションクラブ」に入社。「伊勢戦国時代村」にてアクション、日本舞踊、殺陣、乗馬、南京玉簾など幅広い演劇的技能について研鑽を積む。「伊勢戦国時代村 所司代屋敷」に出演の折には萩本欽一氏(欽ちゃん)からも演技指導を受けた。その後「企画制作楽大夢」に入社、歌唱を夏目久子氏に師事、岩瀬よしのり氏からも指導を受け 「スーホの白い馬」「チロヌップのきつね」に出演。その他、地域の演劇集団「ゆめパレット」にも所属しており「演劇フェスティバルインちりゅう2018」においては新美南吉「ごんぎつね」の朗読と舞台美術を担当した。最近では映画「燃えよ!エクスペンダブルズ!!」にも出演している。